愛知県北名古屋市六ツ師道毛1-1
information
おぎた歯科医院
電話番号 0568-21-4777
スマホでQRコードを読み込んで専用サイトにアクセス!

治療案内

一般歯科

一般歯科とは歯科治療のなかでも最も需要の多い、むし歯などの通常の歯科治療のことを指します。
治療内容は多岐に渡り、そのつど患者様の納得をいただきながら、またご希望をお聞きしながら進めてまいります。

小児歯科

今のお子様はすき間が少なく歯並びでお悩みのお母さま方が多くおられますが、永久歯の萌出時(乳歯が抜けたその時)に萌出誘導の処理を行い、極力矯正治療の必要としない、きれいな歯並びになるよう歯列誘導の手助けを行っております。

ご家族と一緒に、歯が生え始めてから永久歯に生えかわるまでの口の中の健康管理をいたします。

予防歯科

1)歯周病に関する予防
2)小児(むし歯と歯並び)に関する予防
3)むし歯の早期発見・早期治療に関する予防

上記のことをふまえ、むし歯をつくらない!歯肉炎・歯周病にならない!を目標に積極的にアプローチしていくことが大事と考えます。

現在むし歯のない、歯肉炎のないお子様・皆様に、ぜひ受診していただきたいです。

歯の健康診断・定期健診

当院では、1ヶ月~3ヶ月もしくは6ヶ月以内に1回定期健診(メンテナンス)を行っています。また、歯科衛生士によるPMTC(スケーリングとホワイトニング性の高い歯面研磨)をあわせて行っております。

1ヶ月~3ヶ月の健診は症状の再発防止のための予防処理を考えています。
4ヶ月以上間隔の健診は。検査中心の従来の早期発見・早期治療のための健診と考えています。

また当院では、『検診』ではなく、健診を維持するための『健診』でありたいと思っています。

歯周病治療

歯周病治療は一度かかると自然には治りません。
また、歯を失ってしまうと義歯(入れ歯)による治療も必要になります。
この病気にかかってしまうと自然には治療しないため、歯科医院には適切な治療が必要になります。
当院で患者様一人ひとりに適した治療計画をご提案させていただきます。

フッ素塗布

フッ素塗布は、歯科医院で歯に高濃度のフッ素を塗布する方法です。
十分な効果を得るために、歯科医院で年3~4回塗布を行う必要があります。

フッ素塗布のためにわざわざ歯科医院に行くとなるとかなり手間がかかると思われるでしょうが、ほとんどの場合むし歯の治療や定期的なメンテナンスのついでに行われます。